工作

ペットボトルに水素を入れて置いておいたらクシャクシャになった

ウチの子が5か月ほど前にペットボトルに電気分解法で水素をためて栓をしておいたら、少しずつへこんでついにぺったんこになってしまった。PET樹脂を通して水素が抜ける一方で、中に空気(窒素や酸素)は入り込めず、圧力差でへこんだ、という理解で合ってる…

Maker Faire Tokyo 2020に出展しました

Maker Faire Tokyo 2020に出展しました。 ↓ 出展前の作品紹介エントリー。 akiyah.hatenablog.com ↓ベランダラボの紹介ページ ベランダラボ | Maker Faire Tokyo 2020 | Make: Japan テンセグリティや糸掛曼荼羅は去年展示したものです。今年の新作は3x4、5x…

MFKyoto2020 作品発表 「並行な棒の組が互いに対象に交差する立体 3x4、5x6、3x10」

MFKyoto2020の作品発表です。 makezine.jp 「並行な棒の組が互いに対象に交差する立体」です。「クラフト」カテゴリーかな。 3x43本の並行な棒の4組が互いに対称に交差する立体太めのアイス棒製 アイス棒に囲まれた部分は菱形十二面体になっています。 5x65…

5x6=30本の棒が互いに対称に交差する立体

5x6=30本の棒が互いに対称に交差する立体、をストローで作成しました。 この投稿をInstagramで見る #straw #5x6 #ストロー #正二十面体 #正十二面体 #二十十二面体 #icosahedron #dodecahedron #icosidodecahedron ストローでも作成できました〜 6色に色分け…

Maker Faire Tokyo 2019にベランダラボというチーム名でテンセグリティの展示をします

makezine.jp どうぞよろしくです。 Instagramの写真を送ったら、右矢印のアイコンも画像に載っちゃったみたいで、なんか変な感じになっちゃいました。すいません。

アイス棒で12本のテンセグリティを作る。ダブルクリップによる改善編

akiyah.hatenablog.com の続きです。 このときは苦労したけど、ゼムクリップを使う方法を思いついてだいぶ楽になりました。 step1 www.instagram.com step2 www.instagram.com 前回はダンボールの欠片と輪ゴムをジグにしたのですが、ダブルクリップで止める…

区民作品展に出す作品が完成した

akiyah.hatenablog.com やっと作品ができました。 30本のテンセグリティの周りに、12本のテンセグリティを4つくっつけた形になります。メタンに近い形ですね。30本のテンセグリティと12本のテンセグリティは3本の棒を共有してくっついています。つまり全体と…

モノタロウの紙管は軽くていいけど、ダイソーS字フックがゆるいのが難点

akiyah.hatenablog.com 続きです。 ダイソーのS字フックと組み合わせてテンセグリティを作っているのですが、セリアの紙パイプのときはちょうどピッタリ入って固定されていたのが、モノタロウの紙管にしてからゆるくなってしまいました。 セリアの紙パイプ …

テンセグリティの紙パイプをモノタロウの紙管に変えた

akiyah.hatenablog.com と書いたけど、66本の作品を作成中に全体が重くなりすぎることに気がついて、素材を変えてみようと思いました。 もともとはセリアの紙パイプで、2本で100円です。奥さんに言って、ラップの芯を貸してもらい、重さを測ってみました。 …

息子に3Dプリンターでテンセグリティの部品を作ってもらった

中2の息子は3Dプリンターを持っていて、ロボット部で使う部品を出しているのですが、前にお願いしていたテンセグリティの部品を出してもらいました! www.instagram.com 10cmくらいの丸い棒で、両端がコの字に切り込みが入っている、という依頼を出したので…

「新型ジオデシックドーム」の模型

30本のテンセグリティは正二十面体の頂点がずれたような形をしているのですが、その形をジオデシックドーム として作っている方がいるのを見つけました。 3rd-architecture.blogspot.com (この方のブログのテンセグリティカテゴリーも大変参考になります。…

正三角形を組み合わせた形と曲率

テンセグリティを作るときは、正三角形を基本とした多面体をイメージして作ることが多いです。正三角形を組み合わせるときに、曲率という考え方をするといいことがわかりました。 まずは、正三角形を頂点を中心に5個組み合わせた形です。今回はポリドロンを…

ストローで第1プロトタイプ、ペーパーファスナーで第2プロトタイプ

作品にしたいテンセグリティのアイデアがあったら、まずはお手軽なストローで多面体として作ってみます。 これは作れるぞ、と思ったら、ペーパーファスナーで作り直してみます。 これで、作れる可能性と、作ったあとの見た目の確認をして、良さそうだったら…

大きいテンセグリティを作るにはセリアの紙パイプがちょうどいい

作品として作る大きいテンセグリティはセリアの紙パイプ(30.5cm)で作ります。つなぐ道具としてダイソーのS字フックがちょうどピッタリはまるので、それに折経80mmのモビロンバンドを使って作っています。 いまあるもので組み上げてみた。ダイソーでS字フック…

テンセグリティの試作にはペーパーファスナーが最適

テンセグリティの試作にはペーパーファスナーを使っています。 作り方は前にも書きましたが、いまはちょっと違うスタイルで作っています。 akiyah.hatenablog.com ↑今思えば、これはタイプAでした。 akiyah.hatenablog.com 最近はタイプBを作っています。 こ…

ストローと輪ゴムの2Vジオデシックドーム

ストローで作る多面体はテンセグリティの試作に使うことが多いのですが、たまに頑張って手強いのを作ることもあります。 下の写真はジオデシックドーム(というか、球だからジオデシックスフィアかな)です。 www.instagram.com ジオデシックドームでは一番…

ポリドロン

ストローで多面体を作る方法を紹介していましたが、知育玩具を使えばもっと簡単に多面体を作ることができます。うちにあるのは奥さんが買ったポリドロンです。 ポリドロン 正多面体セット 出版社/メーカー: 東京書籍 発売日: 2001/11/01 メディア: おもちゃ…

ストローと輪ゴムで多面体を作るワケ

ストローと輪ゴムで多面体を作るメリットは、 素材が安い 簡単に作れる(私が慣れただけかも?) できたものをグニャグニャいじることができる 一度作ったものをばらして作り直すことができる こんなところでしょうか。作品を作るというより、その後作る作品…

ストローと輪ゴムで作る正二十面体(静止画)

動画の方を先に載せましたが、静止画版も書いておきます。 材料 輪ゴム(No.16)を20本 ストロー8本(ストローを切って4cmにして、それが30本必要です) はさみ ものさし まずはストローを4cmに切ります。曲がる部分は使えないので、それ以外の部分を使います。…

ストローと輪ゴムで作る正二十面体の動画

www.youtube.com @kkdにストローと輪ゴムで作る正二十面体の作り方を教えて、と言われたので、何枚かの静止画で作り方を伝えたら、動画にしてくれました! 静止画から簡単に動画を作れるのですね!自分でもやってみようかな。 adventar.org

トランプボールの作り方

最近作っているトランプボールの作り方を書いておきます。 材料 キャンドゥのトランプ。今回はトランプの裏の模様にこだわりがあったので、以前購入して気に入っていたこれを選択しました。30枚必要です。 ダイソーの10mmのボタン。合計60個(15個入りを4個…