読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貿易統計のCSVデータをTableauで表示する

Tableau

貿易統計のデータをCSVにしたという記事を見つけたので、Tableauで見てみることにしました。

qiita.com

 

上記の記事に書かれている情報に従って、ファイルをダウンロードします。

f:id:Akiyah:20160721150654p:plain

2016_latest.csvとym_2012_15.datが月別のデータなので、この二つを基準にします。year_2012_15.datは使いません。残りのhs2.csv、hs4.csv、hs9.csv、country.csvはコードと名称の対応表です。対応表がないとコードだけになってしまってわけがわからないので、とても助かります。

 

f:id:Akiyah:20160721150655p:plain

Tableauに読み込ませます。2016_latest.csvとym_2012_15.datはユニオンで、hs2.csv、hs4.csv、hs9.csv、country.csv左結合します。

年と月が別の列になっているので、年月の形式になるように計算フィールドを作っておきます。

f:id:Akiyah:20160721150659p:plain

また、exp_impという1、2の値を持つ列があるのですが、輸出と輸入を意味するので、別名を与えておきます。

f:id:Akiyah:20160721150701p:plain

時系列で国別の輸出入の推移を出してみました。

f:id:Akiyah:20160721150702p:plain

また、国情報が入っているおかげで、地図にマッピングもできることに気がつきました。楽譜という項目を見つけたので、国の場所にマッピングしてみました。

f:id:Akiyah:20160721150707p:plain

データが巨大なので、色々遊びがいがあって、楽しいです!